仮想通貨・暗号資産

Bybit徹底解説:ボーナス最大1000$

ちらほら見かけるBybitという仮想通貨FX取引所。サーバーが強く注文もサクサクらしい。スマホアプリが使いやすいという評判も聞き、気になる存在だった。

少し使って見た結果、スイングに最適。あと、外出からもトレードがしやすい。他の取引所が混んでいる時に注文が通りやすい。仮想通貨FXでは、BitMEXに並ぶ、もしくは越える存在の取引所になるやもしれないとサーモンは感じている。今回はBybitの特徴を紹介します。

Bybit公式ページへGO

Bybitの特徴、概要

Bybitの魅力。沢山あるけど一つ一つしっかり説明していきますね!

Bybit概要

所在地 シンガポール
代表者 Ben Zhou
取扱銘柄 BTC,XRP、ETH、EOS
レバレッジ 最大100倍
手数料 -0.0025~0.075%

レバレッジ最大100倍可能

bybitではレバレッジ100倍(クロスも可)を採用。最大の仮想通貨FX取引所BitMEXと同じレバレッジ。これなら小額投資のハイレバレッジチャレンジも可能。

レバレッジは危険と誤解を受けやすいが、資金管理をしっかりして挑めば、少ない証拠金でも勝負できる利点がある。また、Bybitでは追証(借金を背負う)を食らうこともない。

板取引を採用。相場急変時も注文が通りやすい。

Bybitは相場の急変時でも注文が通りやすい。相場急変時でもすぐに通り使いやすかった。

サーバーが強いことが要因なのかな。これはライバルのBitMEXが相場急変時に注文が通らないことが多いので助かる。

Bybitは板取引を採用している。その板の注文状況だが海外ではBybitの人気に火が付き板が厚くなっている。

使いやすいスマホアプリ。外出中でも注文がしやすい。

BitMEXはスマホアプリはないがBybitはスマホアプリが実装されていてそれが非常に使いやすい。しかもiOSでは、アップル公認アプリ。

デザインはバイナンスとBitMEXを合わせたようなUI。日本語表記もあるので日本人も非常に使いやすいのではないかな。BitMEXは現在スマホアプリはなく正直外出先ではトレードがしにくいからBybitはこの問題をクリアしているよ。

Bybitの取扱銘柄

Bybitの取扱銘柄は現在こちらの4種類。

BTC/USD

ETH/USD

EOS/USD

XRP/USD

まだ銘柄は少ないが今後銘柄が増える可能性は十分あり得る。
今後に期待だね。

Bybitの取引手数料

Bybitの手数料の仕組みはBitMEXとほぼ変わらない仕組みだぞ。

注文による手数料

メイカー(指値注文)である場合:約定したそれぞれの指値注文に対して、契約価額に基づいて0.025%の報酬が支給される。
つまり指値注文だと手数料がもらえる。

テイカー(成行注文)である場合:約定したそれぞれの契約に対して、契約価額に基づいて0.075%の手数料がかかる。
つまり成行注文は手数料をとられてしまうんだ。

つまり注文はなるべく指値注文がいいわけだね

資金調達による手数料

すごく簡単に説明すると資金調達による手数料とは、8時間ごとに持っているポジションから手数料を払ったり、貰ったりできる仕組みのことだ。

つまり自分が現在ロングポジションを持っている場合に次の資金調達率がマイナス手数料だった場合ロングは手数料を受け取ることが出来る。

逆にプラスだった場合は支払いが必要だ。
ショートはその反対に調達率がプラスだった場合は手数料を受け取ることが出来るんだ。

サポートが日本語に対応

BitMEXも取引の画面は日本語対応しているがBybitはサポートセンターも日本語に対応している。海外の仮想通貨取引所はサポートセンターは日本語でのやりとりは基本あまりないが、Bybitは日本語に対応しているので何か問題があった時はスムーズに問題が解決できる。

Bybitの登録方法と安全に使用する方法

仮想通貨で怖いのはハッキングだ。ただしっかり二段階認証をすれば安全に資産を守れるよ。登録の仕方は非常に簡単。しかもいまなら最大で1000$のボーナスが貰える。

口座登録と安全な二段階認証、入出金の方法はこの記事を参照にしてくださいね
Bybitの口座登録の方法はこちら

Bybitの操作方法はこちらの記事を参考にしてください

登録は下のリンクからどうぞ

Bybit公式ページへGO

最近の投稿