TradingViewで使えるインジケーター

フォースドラゴン2 改|無料TradingViewインジケーター

Force Dragon2 -kai-
Force Dragon2 改 – Kai

Force Dragon(フォースドラゴン)がバージョン2にアップデートされました (2021.3.4

  1. 前のバージョンの条件に加えて、新条件でのサイン出現設定が可能に
  2. アラート設定機能追加
  3. 背景のカラー出現は削除

詳しくは記事の中盤から解説します。

エントリーポイントの判断に使える。Tradingviewで使えるオリジナルインジケーター「Force Dragon」を一部条件クリアで無料配布します

この無料インジケーターが使えるTradingivewの登録はこちらから

https://jp.tradingview.com/gopro/

構想してから、尊敬しているエンジニアさんと組んで実現するまでおよそ一年。「使える」という声をユーザーからずっといただいています!(感謝)

このインジケーターは使える自信あるよ。

LINEのオープンチャット「トレードパンクスラボ」|ユーザーがこのインジケーターをトレードに使っている話題がよく出てます。無料で参加できる平和なグループです。ビットコインやアルトコインの話題が多くて、たまに先物やFX。目線や損益について皆楽しく話をしています。匿名参加可能です。

オープンチャットトレードパンクスラボ

招待コード:BTC_MOONからアンダーバーを消したものを入力してください。

ユーザーの声はTwitterのハッシュタグ #フォースドラゴンを信じろ や 検索「 フォースドラゴン 」をご覧ください!

Force Dragon II 配布条件

  1. 下記のいずれかの取引所に、このページの下記にあるリンクから登録
  2. 1万円、もしくは1万円相当分以上の入金をする:仮想通貨・日本円などのFiat銘柄は問わず
  3. 登録先の取引所でKYC(本人確認)を完了させる
  4. 1回以上トレードをする
  5. Twitterで@saamon2500 までDM
FXGTクライアントID
FTX推薦人リンクの数字 (KYCはレベル2)
GemForex口座番号
ByBit登録ユーザーID
BTCMEX登録ユーザーID (UID)
CryptoGTクライアントID

Tradingviewで別のオリジナルインジケーター「サーモンforce index」を付与されている方は新たにもう一つの取引所を開設して下さい。全て開設しているかたは、DMにて個別でご相談させていただきます。

FXGT

レバレッジ最大500倍。ビットコインをはじめとする仮想通貨・為替・指数・先物など、たくさんの領域を一箇所で取引できる。ビットコインのスプレッドは世界でもっとも狭い。オイル・ゴールド・USD・EURなども取引できるので本当に重宝する。日本円での入金も可能。1万円チャレンジから100万円にしたユーザーも数多くいる。

FXGT解説FXGT公式ページ

GemForex

新規口座開設で、証拠金2万円が貰えるキャンペーンを開催中。為替FX取引所のGemForexは、出金もしっかり出来て、入出金処理で手数料が発生しない。無料で約150種類のEAやミラートレード使い放題という面白さもある。

原資タダで儲けるチャンス

GemForex解説公式ページ

FTX

ここから登録で手数料永続5%オフ+30ドルの登録ボーナスあり。インデックス銘柄も面白い。豊富なデリバディブ商品を扱う。仮想通貨以外に原油や株式の等もトレード可。

FTX解説公式ページ

BTCMEX

世界的なBTC長者である「シャオライ氏」がファウンダーのBTC FX取引所。スマホアプリが使いやすく、取引高に応じて最大で0.03%もの手数料バック。0.01BTC入金で0.1BTC分のファンディング資金付与実施中。

BTCMEX解説公式ページ

Bybit

出来高が非常に高い仮想通貨取引所。スマホのアプリが使いやすいので出先でも取引がやりやすい。板が厚いので大口ユーザーの取引もサクサク。

Bybit解説公式ページ

CryptoGT

アルトコインの500倍レバレッジトレードが可能な取引所。MT5でのトレードは非常にしやすい。FXGTと同じ母体。

海外取引所でありがちな出金拒否問題がないことがかなりの高ポイント。アルトコインはボラティリティーがビットコイン以上なのでレバ500倍口座での少額チャレンジはチャンス。入金ボーナスも素晴らしい!

CryptoGT解説記事CryptoGT公式ページ

Force Dragonの使い方と注意

配布したForce DragonはTrading Viewの「招待インジケーター」に配布されています。

2021年3月4日にアップデートしました。

  1. 前のバージョンの条件に加えて、新条件でのサイン出現設定が可能に
  2. アラート設定機能
  3. 背景のカラー出現は削除

Force Dragon2-改-にはシグナルが2種類あります。ロジックは別です。
設定画面からVer.1Ver.2と変更できます。

どちらのサインも表示させたい時は2つフォースドラゴンを表示させてVer.1とVer.2を表示させて下さい。

Buyサイン、Sellサインが点灯しますが100%の保証はありません。あくまで目安のサインです。

インジケーターは100%はありません。トレードで損失が出た場合一切の責任は負えません。

Force Dragonの性質

Force Dragonは補助インジケーターです。利確、損切りのシグナルは出ません。ご自身で利確、損切りは判断して行います。

アラームの付け方

  1. トレーディングビューのチャート画面の時計マークをクリック
  2. アラート作成の条件の最初の項目からForceDragonを選択する。
  3. 2項目目でVer1の BuyまたはSellかVer2の BuyまたはSellを選択。
  4. アラームの設定方法 オプションの「バーの終値毎に1回」は足が確定した時に条件を満たしていたらアラートが出ます。より確実な条件で利用したい人向けです。「バーにつき1回」だと、足の確定前にアラートが出ますが、アラートが出た後(足が確定するまで)に条件を再度満たしてもアラートは出ません。なるべく早く気づきたい人向けです。


Force Dragon Ver1とVer2の違い

フォースドラゴンの以前のバージョンは天井、底値付近でのサインが多く、乗り遅れる場合もありましたが、Ver.2では、例えば上昇トレンドの軽い押し目や上昇中でもサインが点灯します。トレンドの後乗りができるロジックとなっています。ただサインは100%ではないので過信は禁物です。

フォースドラゴンVer1

フォースドラゴンVer2

フォースドラゴン使用例

BTCUSD日足チャート(フォースドラゴン Ver2)

コロナショックの際の大暴落後しっかり Buyサインが点灯しました。 Buyサイン点灯確定後からビットコインを買って2021年の2月に利確すれば9倍です。

 ドル円5分足平均足( フォースドラゴンVer1)

ドル円平均足5分のチャートです。Sellサインと Buyサインに従うだけで値幅をしっかり取れています。

他のインジケーターとの組み合わせ

Force Dragonは単体での使用はもちろん他の手法やインジケーターとの組み合わせで更に確度が上がる傾向にあります。ここでは代表例を紹介します。

フォースドラゴンとチャネルラインの組み合わせ

「チャネルライン」とは簡単に言うと、チャートの上下に2本の線を引き、相場の変動を予想するというものです。

相場のテクニカル手法の一つです。こちらのチャネルラインですが初心者の方にも勉強してすぐに線を引けるようにもなるのですがインジケーターでも用意されています。サーモンはチャネルラインをインジケーターで自動で描画してくれるものを使用しています。

チャネルラインとForce Dragonでのトレード例

こちらのBTCUSDの日足チャートのエントリポイントとしてはチャネルラインの下限近くで「BUY」サインが点灯。損切りラインをチャネルの下限に置いてロングをエントリしていればリスクリワードも高いトレードになりました。

またその後チャネル上限にタッチ後「SELL」サインが点灯しています。チャネルのセンターラインあたりや、中途半端な位置でのサインを無視すれば勝率は上がります。

フォースドラゴンと水平線インジケーターの組み合わせ

今回使用したインジケーターはTwitter上でインジケーターを作成、配布しているAIZENさんの水平線インジケーターを使用しました。

https://note.com/tetsum_mint/n/naa9b7983db3c

2個チャートを載せてますが1枚目が1時間足2枚目が5分足です。1個目の1時間足見ると BTCは下落し43165ドルで止まっています。

そのラインを損切りポイントと考え、1時間足でトレードするならドラゴン点灯でエントリーで利確ポイントは上の水平線。

1時間足ですと損切りポイントが1000ドル以上離れていたんですが5分足で見ると損切りの幅は100ドル程です。

まずお試しで5分足のドラゴンBUYサインでエントリーしてその後長期足でもドラゴンBUYが点灯したんで利確をさらに伸ばす等の戦略も組むことが可能です。

水平線損切りの価格が明確に分かり易く可視化されるのでサーモンが一番使用する手法です。

APSとForce Dragonの組み合わせ

APSとは仕込みを察知するインジケーターです。APSの数値が上昇すると大抵の場合大きく上がるか下がります。

いわゆる仕手の買い集めもしくは空売りの玉集めを察知するインジケーターです。ですがAPSの数値が上がった場合でも方向性が分からないと利益は出せませんよね。そんな時にForce Dragonを使うと勝率が格段に上がると思っています。

下記のBNB/USDチャートではAPSでの仕込みが検知されてForce Dragonの「BUY」サインが点灯。その後8倍の上昇をしています。

このようにAPSとForce Dragonの組み合わせは非常に相性が良くサーモンもこのインジケーターの組み合わせで良くトレードを行っています。

BNB/USDのAPSとドラゴンを使用したトレード例

TSLAのAPSとドラゴンを組み合わせたトレード例

Force Dragon(フォースドラゴン)まとめ

質問・活用方法についてはこの記事の一番上にあるオープンチャットでお願いします。

他のインジケーターや、in/outの根拠に加え、活用していただけると嬉しいです。また、お使いの際は必ず記事中の注意事項について御留意願います

このインジケーターが使えるTradingivewの登録はこちらからどうぞ

https://jp.tradingview.com/gopro/

最近の投稿