仮想通貨・暗号資産

Bybitの取引方法を詳しく解説

Bybitでのトレードは非常に簡単だよ。今回はBybitでの強みスマホアプリでのトレードの仕方を開設していくぜ。Bybitの概要はこちら

Bybitに登録

Bybitの取引方法

今回はスマホアプリでの取引方法を解説。

  1. アプリを立ち上げてまずホーム画面(左画像)から「取引」を選択。選択すると右側の画面に切り替わる。取引したい銘柄をクリックでもOK。
  2. 右の画面から必要項目を入力して取引。各項目の使い方を詳しく解説するぜ。
  • レバレッジの調整(1〜100倍orクロス)
  • 取引方法の指定(指値、成行、条件付き注文)
  • 取引時の金額指定
  • 総取引額の設定
  • 買い(ロング)or売り(ショート)

Bybitのレバレッジの調整方法

Bybitはレバレッジ最大100倍。そしてBybitでは2つの方法でレバレッジをかけられる。それがこの2つ

  • 分離マージン
  • 分離マージンは、証拠金を変動させてレバレッジ取引を行うこと。
    これにより、指定した金額以外は証拠金として使用されなくなる為、損失が発生する範囲の上限をあらかじめ設定する事が可能となるぜ。
  • クロスマージン
    証拠金全てを使用しフルレバレッジ取引をすること
    Bybitでは以下の画像の方法でレバレッジを選択できる。
    クロスマージンならクロスを選択。分離マージンなら好みのレバレッジを選択だ。

分離マージンとは?

分離マージンは、証拠金を変動させてレバレッジ取引を行うこと。
これにより、指定した金額以外は証拠金として使用されなくなる為、損失が発生する範囲の上限をあらかじめ設定する事が可能となる。
これだけじゃイマイチ分からないよな。例としとはこんな感じだ。

分離マージンで取引した場合の例。
*1BTC=10000ドル 1ドル=100円として計算 

証拠金を0.01BTCだった場合。
数量1300ドル(約13万円)
レバレッジ25倍
証拠金0.0052BTC(約5200円)
参入価格10000・ロング
ロスカット価格・・・9900
損失額-0.0013BTC(-1300円)

予め使う証拠金を指定できるから損失も限定的になるから初心者はこの分離マージンがオススメだぜ。

クロスマージンとは?

クロスマージンとは証拠金全てを使用しフルレバレッジ取引をすること。
つまりロスカットされたら証拠金は全て0になってしまう。ただBybitでは追証がないからね。なくなっても良い金額ならこのクロスマージンを使用して取引をしてもいいかもしれないよ。
例えば証拠金が0.01BTCでならもしロスカットラインに価格が到達すると証拠金0.01BTCは全て無くなってしまうんだ。

Bybitでの取引方法の設定方法

Bybitでは取引方法が3つある。

  1. 成行注文
  2. 指値注文
  3. 条件付き注文取引方法の選択はトレード画面の赤枠で囲んだ部分(下記画像)から選択だよ。

成行注文とは?Bybitでの成行注文の方法

成行注文とは現在のチャートの価格で注文売買を行うときに、値段を指定せずに注文することだよ。
つまり、成行売り注文をした場合は、そのときに一番高く買い注文していた人と売買が成立し、成行買い注文をした場合は一番安く売り注文していた人と売買が成立するんだぜ。

ただこの成行注文はBitMEXと同様に手数料が発生するんだ。
Bybitではこの成行手数料は0.075%
取引額に対して0.075%の手数料を払う必要があるんだ。あまり払いたくない手数料だけど相場の急激な変動で損切りが必要となる場合はこの成行注文で損切りをする機会は沢山ある。
Bybitでは相場の急激な変動でも注文がサクサク通るから、この成行注文も実は大活躍するよ。

ByBitでの成行注文は簡単だ。
注文量を入力して確定を押すだけ。ロスカットの価格も表示される。下記の画像のように操作すれば良いだけだよ。

指値注文とは?Bybitでの指値注文の方法

希望する売買価格(買いの場合は上限価格、売りの場合は下限価格)を指定して発注する方法だよ。
買い注文は、指定した値段以下の売り注文が出れば約定でき、売り注文は、指定した値段以上の買い注文が出れば約定できるぜ。
Bybitでの指値注文の手数料はー0.025%
つまり成行注文とは反対に取引額の0.025%分のお金を貰うことが出来るんだ。
だから注文は基本指値で注文した方がお得だよね。

ByBitでの指値注文は簡単だ。

  1. 注文量を入力
  2. 買いたい価格or売りたい価格を入力
  3. 確定を押す。



条件付き注文とは

条件付き注文は、指定された基準、すなわち、トリガー価、が満たされると自動的に注文が提出される高度な注文だよ。
ちょっと初心者には難しいかもしれない。ただこの方法ならブレイクアウト戦略などの逆指値のエントリーも可能なのだ。

事前設定されたトリガー価格最終取引価格に達すると、条件付きの成行注文の場合には、すぐに約定される。一方、条件付きの指値注文の場合には、取引板に掲載されて執行待ちになります。 この指値注文は、最終取引価格が事前設定された注文価格に達すると約定されるよ。

現在BTC価格が7300ドル
だが下で指値を差すよりも上昇トレンドになり8000ドルになったら買いたい。
この場合に条件付き注文を出す場合は
トリガー価格を8000ドルに設定。成行注文なら8000ドルになった際に即注文が反映される。
指値注文の場合は8000ドルでトリガーが発動してその際に指値で設定した価格に売り注文があれば注文が決済されるよ。
トリガーが8000ドル 指値が8005ドルだった場合。8000ドルでトリガーが発動するのでその時に8005ドルに売りの注文の板があれば注文は反映される。

ByBitでの条件付き注文は簡単だ。

  1. 注文量を入力
  2. 買いたい価格or売りたい価格を入力
  3. トリガー価格を設定
  4. 確定を押す

利食い注文(利確) 損切り注文(損切り)

利食い注文、損切り注文の方法は簡単に出来るよ。

  1. 画像左の枠内をクリック
  2. すぐに利確(損切り)したい場合は真ん中画像の下部から注文
  3. 利確、損切りを予め注文しておく場合は右の数値を入れる。
  4. トレールの説明は下記で行うよ

トレール注文とは?

トレール注文とはストップを決められた値幅で上(下)にずらしていく注文方法。

図のようにBT=8000ドルのタイミングで買いポジションを保有するよ
トレール幅を500ドルにしたいときは、7500ドルでストップロスの逆指値注文を出す。
ここから相場が下落した場合には7500ドルで自動的に売り注文が決済され、1円の損失が確定されるんだ。
それに対し図のケースでは7500ドルまで下がることなく上昇し、9500ドルに達した時点でストップロス価格も9000ドルまで上昇した。そして9500ドルに達した時点から9000ドルに下がったところで売り決済が行われ、最終的に1000ドルの利益が確定するよ。
Bybitではこのトレールが使用出来るので使用する場合はトレールUSDの所に好みの値幅を入力しよう。

まとめ

これでみんなもBybitの取引の仕方は分かったかな?注文がサクサク通るBybitはサーモン注目の取引所だから一度使ってみてね。

Bybitに登録

最近の投稿