仮想通貨・暗号資産

コロナショックとビットコイン:報道とBTC値動き

コロナショックとビットコイン・ダウ平均株価の動き

2020コロナショック ー 原油相場急落、世界的な株価の大暴落、乱高下する為替ーそしてビットコインも大暴落した。リバも大きかったり、とても激しい動きになっている。かのウォーレン・バフェットは株を拾ったりしているらしい。

仮想通貨の動きに慣れていると、株や為替の動きが激しくても「ふ〜ん、そうですか」と眺めてしまっていたが、実際はほぼ全ての相場がえらいこっちゃ。コロナショック。恐慌か。

勉強も兼ねて、コロナウイルスが話題になってからの、ビットコインの値動きについてウォッチしていきたいと思う。

もちろん仮想通貨・ビットコイン市場だけでなく、今後も相場を問わずに激しい動きがあるかも。印象的な動きを見るたびに追記・更新していくつもり。

2020年3月13日までのコロナウイルス報道おさらい

サーモン調べだと2019年12月31日ごろ、日本でコロナウイルスの報道が出はじめた。

  • 死者の話題は1月20日発生
  • WHOに関する記事は1月8日から徐々に出てきて1月23日ごろ活発化
  • 1月30日までは武漢の話題が多かったが以降は中国の他の地域の話題に
  • クルーズ船の話題は1月21日から出現
  • プリンセスクルーズの記事は2月2日に香港の感染者がクルーズ船で来日したことから始まり、その後増え続けて2月20日には1日の記事数が1000を越えた
  • アメリカについてはコロナよりもインフルエンザの話題が多く、株価や円安など経済の話題が多かった
  • マスクについては、1月15日から中国国内のマスク不足が報じられる
  • 1月31日から日本国内のマスク不足が目立つようになり、その後マスク高額転売に関する記事が増えた
  • リモートワークについては、1月26日のIT企業の在宅勤務報道を皮切りに増加。それまではコロナウイルス以外の話題が多かった
  • 3月に入ってからは中国武漢の記事から世界的なコロナウイルスの感染報告、死者報道が増えた。また世界的な株価の大暴落の記事が多く出現
  • 3月13日米国の国家非常事態宣言
  • 3月17のニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、ダウ平均株価は2万ドルの大台を割る。トランプ大統領の就任以降順調にダウ平均株価は上昇し、2020年2月12日には最高値となる2万9551ドルをつけ、3万ドル到達も視野に入っていたが、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、2020年2月24日以降急速に下落し、わずか3週間あまりでおよそ9000ドルという大幅な値下がりを記録したよ。

3月13日までのコロナ報道とビットコイン・ダウ平均

まずこちらの日足チャート。

青線がダウ平均株価。赤線がBTC(ビットコイン)。

最初のコロナウイルスの報道ではまだ価格に影響がなかった。イタリア、韓国、イランの感染者拡大報道の日が2月23日。この日にダウ平均株価とBTCの下落が始まった。そして3月12日にWHOのパンデミック宣言。3月12日の午前1時。

WHOのパンデミック宣言後に大暴落したビットコインとダウ平均株価

次はミクロで見てみた。

パンデミック宣言が出たのが日本時間3月12日の午前1時。その4時間後からダウがまず下落で13日までに15%の暴落。8時間後にBTCが大暴落を開始し13日にまで52%の暴落。

ビットコイン、この五年間で1日の下げ幅最大を記録

ビットコインは、3月12日にこの5年間で最大の下げ幅を記録した日になった。こんな下落は初めてだったからびっくり。

出典:ICO_Analytic @ICO_Analytics

米国の国家非常事態宣言とダウ・ビットコイン

2020年3月13日未明にアメリカトランプ大統領がコロナウイルスの対応で国家非常事態を宣言。トランプ氏は記者会見で「状況は悪化する可能性がある。今後8週間が重大な局面となる」とし「連邦政府の全権を解き放つために、非常事態を宣言する」と表明。さらに「新型コロナ対応に向け最大500億ドルの拠出に道を開く」と述べた。

その後、市場は好感する流れになり、終値で2000ドル近い過去最大の上げ幅を記録したよ。ここでBTCもダウに釣られるように上昇したんだ。

この期間の流れを見るかぎりでは、ビットコインとダウの相関性を見て取れる。BTCも金融資産として認めらている?・・・とも言える?(だと嬉しいw)

3月13日〜3月22日までのコロナ報道とダウ平均株価とBTC

国家非常事態宣言からダウ平均株価は一旦の上昇が見られた。

ダウ、2017年以来の2万ドル割れ

しかし、その後も世界的なコロナウイルスによる先行き不安から、ダウ平均株価は、2017年2月以来の大台2万ドル割れ。わずか3週間あまりで9000ドルの大幅下落をした。

ビットコイン、大底3858ドルから約80%回復し6990ドルへ

一方、ビットコインは、2020年3月13日に3858ドル付近で大底をつけた。ところが7日後には80%上昇。3月20日に3132ドルの上昇を見せ6990ドルまで急回復。

3月13日からしばらくはBTCとダウは価格相関をしていたんだけど今は外れている。

コロナショック相場の今後

さて、今後はどうなるか。

ビットコインだけでなく、全ての相場から目を離せない展動きになっている。こういう大相場は滅多にないので、勉強のためにも「コロナショック相場」をウォッチして追記していこうと思います。

というか。みんな大相場で怪我しないようにしてくださいね。サーモンは守備力高めバット短めでいきます。自動取引とか時間軸長めのハイレバエントリーは特に慎重になってる。

最近の投稿