アルトコイン

仮想通貨Z502がエストニアの仮想通貨取引所CRYPTOFEXの取引所トークンに!

仮想通貨Z502とは

Z502はサーモンのポートフォリオのほとんどを占めている銘柄。正式名称は502 Bad Gateway Token。

あらためてZ502のことを紹介。

・某仮想通貨取引所Z○IFのパロディトークン
・Z○IFがサーバーダウンした時に出現する「502 Bad Gateway」が由来
・仮想通貨取引所がサーバーダウンや不祥事を起こすと遺憾エアドロップが発動
・オリジナルアニメを作る計画もある

以前にも下の記事で紹介している。
サーモン注目仮想通貨Z502

これだけを見るとネタコインに思えるんだけど、東証2部上場企業のマーチャントバンカーズ社とパートナーシップを結んでたりもする。

価格も上場後一時60倍まで爆上げ!

この時はサーモン、ケツ浮きました。でも一枚も売らずにガチホしてたらズルズルと買値まで下がっていったのよね。

Z502がエストニアの取引所CRYPTOFEXのトークンに

しかし!ここに来てどデカいアナウンスが!Z502がエストニアの取引所CRYPTOFEXに上場し、そこの取引所トークンになるとのこと。

このアナウンスを受けてZ502は再び価格が上昇している。2019年7月初旬は0.00000002ETHだったが2019/7月10日時点で10倍の0.00000020ETHに。

The Vision of CRYPTOFEX

CRYPTOFEXはZ502のパートナー、マーチャント・バンカーズ社が買収した取引所なんだ。

こうやってベンチャーキャピタルは投資した仮想通貨の価値を高めていくわけか。

Z502デビットカードとCRYPTOFEXのユーロ建て

そしてZ502は取引所トークンになるだけじゃなく、

・デビットカードも作られ、Z502をチャージして買い物したり現金に替えることもできる
・Z502はCRYPTOFEXで0.01ユーロで販売される

というような記述が公式の英語ページに書いてあった。
https://medium.com/@cryptofex/the-vision-of-cryptofex-2b2af07e05f0

CRYPTOFEX is going to provide a Z502/EUR pair. The minimum transaction price of Z502 will be set at 0.01 EUR.

……ん?待てよ?

今のZ502の価格はだいたい0.00004ユーロ。それが0.01ユーロで販売されるってことは?え?マジで?!

今のZ502の価格はだいたい0.00004ユーロ。それが0.01ユーロで販売されるってことは?え?マジで?!

そんなわけでサーモンは引き続きZ502をガチホし続けるぞ!

Z502はCoinExchangeという取引所で購入できる

CoinExchangeへGO

【追記】Mastercardと提携!

追記!デビットカードはMastercardとの提携で実現することが判明!

CRYPTOFEX Debit

世界中のMastercard加盟店でCRYPTOFEX発行のカードでビットコイン支払いができちゃう。もちろんATMでビットコインを現金に換えて引き出すことも可能だ。

もちろんMastercardにZ502をチャージして支払うこともできる。Z502の利用可能店舗が一気に全世界に広がるわけだね。可能性は無限大。

Z502のこれから

Z502が取引所トークンとしてどんな機能をもつようになるのか?それはまだ未発表だ。

おそらく、BinanceのBNBと同様に、Z502も取引手数料の割引や新規上場銘柄の投票に使われるようになるかもしれないね。

それだけじゃなく、CRYPTOFEXのデビットカードで買い物をするとZ502がキャッシュバックされたり、ポイントのような通貨としても使われるかもしれない。

最初はTwitterのネタみたいなコインだったのに、実需が作られて価値も出てくる。これぞ、ザ・仮想通貨の醍醐味だよね。パンク!

海外での動きが活発になってきた。これからのZ502に期待したい!たくさん持ってるからっていうのもあるけど!
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。