仮想通貨・暗号資産

BTCMEX|ビットコインFX専門の取引所

BTCFXの取引所|BTCMEXの解説ブログ

サーモンはビットコインFXでも3〜4つの取引所を使っている。

理由はいろいろあるけど、まずサーバーダウンや注文遅延の危険性がある事が一つ。一箇所だけの取引所に資金を集中させるのは得策ではないこと。他にもモバイルで外出先での取引のしやすさ、ボーナス付与条件とタイミング、手数料、短期(スキャ)・スイング向けの違いなど特色が取引所によってちがうから。

さて、ビットコイン(BTC)FXのトレードでは、今回記事を書いた「BTCMEX」も使い始めてみた。取引額が多くなると指値なら0.03%も還元されたりスマホアプリの使いやすさなどメリットも見えてきた。

BTCMEXの解説に加え、利点・欠点についても書いていくので参考にしてもらえると嬉しいです。

現在、BTCMEXでは0.01BTCの入金で0.1BTCのファンディング資金ボーナス付与を実施中。10倍の資金でトレードできるのはデカい。詳細は後半に書いてあります

BTCMEXの特徴と概要

BTCMEX公式サイトで口座開設

BTCMEXの経営は有名なクジラ「シャオライ」氏

数十万ビットコインを保有しているとも言われており世界的なBTC長者である「シャオライ氏」がファウンダー。

北京拠点のベンチャーキャピタルの「ビットファンド」創設者で、いわゆる「すごいビットコインクジラ」の一人。この点、経営基盤としては安心材料の一つかなと感じている。

BTCMEX基本データ

所在地香港
代表者シャオライ氏
取扱銘柄ビットコイン|BTCのみ
レバレッジ最大100倍|クロス可
追証なし
手数料-0.0025~0.075% 取引量が多くなるほどに手数料は安くなる。

BTCMEXの最大レバレッジ:100倍

BTCMEXではレバレッジ100倍(クロスも可)を採用。最大の仮想通貨FX取引所BitMEXと同じレバレッジ。小額投資のハイレバレッジチャレンジも可能。

レバレッジは危険と誤解を受けやすいが、資金管理をしっかりして挑めば、少ない証拠金でも勝負できる利点がある。

また、BTCMEXでは追証(借金を背負う)はなし

レバレッジよりもストップ注文を入れないようなギャンブルトレードがレバが低くても危険なんだな。

板取引と注文の通りやすさ

相場急変時も注文が通りやすかった

相場急変時でもすぐに注文が通り、使いやすかった。相場急変時のヒゲ連発のチャートになっていないことも良いなと感じている。

業界の10倍の速度でのオーバーロードなしだそう。

板取引

BTCMEXは板取引を採用している。現状では、大手取引所と比較すると板は分厚いとは言えないが、余程の大口プレイヤーではない限りは使えると言えるレベルだった。

そして気づいた点。ビットコインは大手の取引所の動きに、時間差で追随する値動きがみられる時がいまだにある。特にスキャルピング。BTCMEXでの取引で後出しジャンケン取引がてきるタイミングもある気が。

この点個人的にはかなり美味しいかなと。

BTCMEXのスマホアプリが使いやすい

BTCMEXはスマホアプリが用意されていて、とても使いやすい。iOSでは、アップル公認アプリ。

アップルの公認アプリの審査はかなり厳しいので、安心して使える一つの材料だと思っている。

実際のスマホアプリ画面。とても分かりやすい。外出先でのトレードも安心して出来る。
BTCMEX

BTCMEXの取扱銘柄

BTCMEXの取扱銘柄は現在ビットコイン(BTC)オンリー
今後増える可能性はあると思う。

BTCMEXの取引手数料

手数料の仕組みはBitMEXとほぼ変わらない仕組み。

注文時のBTCMEX手数料(表中のVIP1の場合で説明)

メイカー(指値注文)である場合:約定したそれぞれの指値注文に対して、契約価額に基づいてー0.025%の報酬が支給される。

つまり指値注文だと手数料がもらえる。

テイカー(成行注文)である場合:約定したそれぞれの契約に対して、契約価額に基づいて0.075%の手数料がかかる。

つまり成行注文は手数料をとられてしまうんだ。

成行での注文は積もり積もって大きい額になってしまうから極力指値での注文を心がけよう。

最大0.03%の還元が大きい

BTCMEXでは取引すればするほど取引手数料が安くなる。

通常の取引手数料は他取引所とあまり変わらない取引手数料だが、取引額が多くなると指値での取引なら0.03%も還元される。

1BTC(約100万円)なら3万円のバックはめちゃめちゃデカイ

指値取引を心がけるだけでこんなに旨くていいんですか?良いんです!

資金調達による手数料

すごく簡単に説明すると、8時間ごとに持っているポジションから手数料を払ったり、逆にBTCMEXから貰ったりできる仕組みのこと。

つまり自分が現在ロングポジションを持っている場合に次の資金調達率がマイナス手数料だった場合ロングは手数料を受け取ることが出来る。

逆にプラスだった場合は支払いが必要。ショートはその反対に調達率がプラスだった場合は手数料を受け取ることが出来る。

0.01BTC入金で0.1BTCのファンディング資金

現在、BTCMEXでは0.01BTCの入金で0.1BTCのファンディング資金がもらえる。
わずか0.01BTCの入金で10倍のファンディング資金はかなりデカイ

下記がファンディング資金のルールだよ。ただしKYCが必須なこと、最大レバが10倍になる点、最大利用率が5%である点などいろいろと把握しておく必要がある。

  1. ファンディング資金を出金することはできませんが、ファンディング資金を用いた取引による利益はすべて、いつでも出金することができます。
  2.  0.1BTCファンディング資金を受け取る口座の場合、最大レバレッジは10倍に調整されます。
  3. ファンディング資金の最大利用率は5%です。証拠金残高が0.095BTC以下になると、システムリスクコントロールが発動し、ポジションは自動的にクローズされ、取引が停止されます。
  4. 口座の停止は追加入金をすることで解除することができます。また、カスタマーサポートに連絡してファンディングプログラムの利用をやめ、口座の停止を解除することもできます。
  5. ルールの最終的な解釈はBTCMEXに属します。ファンディング資金を引き出すという悪質な行為があった場合、回収されます。
参加方法
1. BTCMEXに0.01BTC以上の入金を完了。
2. KYCを完了し、口座に未決済のポジションがないことを確認する。
3. 上記の手順で申し込みを行う。

サポートが日本語に対応

BTCMEXはサポートセンターも日本語に対応している。海外の仮想通貨取引所はサポートセンターは日本語でのやりとりは基本あまりないが、BTCMEXは日本語に対応しているので何か問題があった時はスムーズに問題が解決できる。

返信も非常に早く好感触。

BTCMEXの口座開設と利用方法

登録は簡単。しかもいまなら0,1BTCののファンディングボーナスが貰える。

まずはこちらのリンクから公式ページへ

BTCMEX公式サイトへ

BTCMEXの口座開設の方法

上記のリンクからBTCMEXへ飛んだら

  1. メールアドレスまたは電話番号を入力
  2. 送信ボタンを押して認証番号を送る
  3. SMS、またはメールアドレスに届いた6桁の認証番号を入力
  4. 右下の□マークにチェックを入れて登録を押す。

KYC(本人認証)の方法

KYCの方法も簡単。KYCを済ませないとファンディングボーナスが付与されないのでKYCをしたほうがお得だ

  1. 名前、国、免許証またはパスポートのIDを入力
  2. BTCMEXと日付を書かれた紙を持ちながら自撮りして提出

二段階認証

二段階認証はPCで設定可能だ。PCからログインして二段階認証を必ず設定しよう。

ビットコインFX取引所・BTCMEXのまとめ

BTCMEXは当初想像していたよりも使いやすい取引所だなと感じている。UIも今までビットコインFXをしていたユーザーならば、登録してすぐに使い始めることが出来る分かりやさがある。是非お試しあれ。

現在実施している0.01BTCで0.1BTC分のファンディング資金ボーナスもとても美味しい。またBTC建の取引のため、BTCを今後増やしていきたいユーザーにも最適な取引所。

BTCMEXでの取引の操作方法は後日また記事を書くつもりだから、そちらも是非見て下さい!

BTCMEX公式サイトへ

最近の投稿