仮想通貨・暗号資産

100%買い戻しトークンBOBTとは?BOBOOとは?

2020年仮想通貨がまた上昇を見せているね。その盛り上がりの中心はDeFi銘柄だったけれどそんな中堅調に価格を上昇しているアルトコインがある。それは取引所トークン。取引所トークンとは仮想通貨取引所が独自に発行した種類のアルトコインだ。保有する事により発行した取引所から取引手数料の割引を受けたり配当を受けとることが出来る等のインセンティブがあるコインが多い。ただデメリットとして取引所自体がそのコインの大口ホルダーである場合が多く取引所が売り圧を加えてしまい残念な値動きになっていた取引所トークンも多かった。今回紹介するBOBTはそんな売り圧の呪縛から解き放たれた面白いトークンだ。

BOBOO公式ぺージ

BOBOOとは

BOBTの説明の前にまずBOBOOの説明から。BOBOOは2019年設立。まだ新興の仮想通貨取引所だが、サービス開始8ヶ月で世界最速のユーザー登録者数100万人を突破と大変勢いがある取引所だぞ。またBOBOOの出資者には元HOUBIのCTOなどが名を連ねていて安心感を感じる取引所だ。
現在続々と新たなサービスも開始していてめちゃ面白いとサーモンは感じたぞ。

BOBTとは

BOBTはBOBOOの取引所トークン。取引所トークンで有名な所でいえば、BINANCEのBNBやHUOBIのHT等があるね。この取引所トークンだけど冒頭で書いた通り取引所自体が大口保有者である場合が多く市場の価格コントロールにさらされる恐れもあったり取引所自体が大口の売り圧として存在するので価格が乱高下することもあった。しかしBOBTはこの問題を解決する為に面白い仕組みを作ったんだ。

BOBTの基本情報

  1. 発行枚数2100万枚
    発行総量は決まっており、現在、市場で流通している364.4万枚の BOBTは、100%が現物取引のリワードで配布されたもの。チーム保有はなく、追加発行は永遠に行われる事はないぞ。
  2. 2020年7月3日までBOBOOで取引していたユーザーの手数料に応じて、発行枚数の全てが配布された。配布終了時点で余っているBOBTは全てバーン(焼却)されて2020年7月4日に上場。
  3. 毎週ユーザーの現物取引の手数料の100%を使用し希望するBOBTホルダーから買い戻し。この買い戻しは市場で買い戻す訳ではなく相対取引で買い戻しされるぞ。また買い戻したBOBTは全てバーン(焼却)
    この買い戻し額よりBOBTの価格が市場のが高い場合はもちろん市場で売る事も可能。

    BOBTはつまりデフレーションモデルを採用しているんだ。BOBTのユーザーからの買い戻し価格は最初の1.2ドルから開始し、毎週上昇。2年後には8.17ドルとなる。つまり理論上はBOBOOが取引所として破綻しないかぎり利益は確保されるんだ。
    2020年9月時点でBOBTは5.28ドル

BOBT2.0になり変更になりました。

BOBT2.0は、本来のの「買戻し・バーン」の仕組みをアップグレードし「現物取引による純手数料収入の100%+流通市場で買い上げた大量のBOBT+その他のトークン」、これら3つの収益の全てをコミュニティに還元。
「トークン保有報酬+プロモーション報酬」の2つがインセンティブになるということだ。
これはBOBTユーザーの投票によって決まったので取引所が勝手に決めたことではないぞ。

つまりBOBTの買い上げはなくならない。その還元方法がマイニングプールでの還元に変わったわけだ


BOBT保有インセンティブ

  1. 取引手数料割引
  2. エアドロップ権利
  3. 上場投票券
  4. C2C取引での証拠金として使用可

BOBT2020年9月16日時点でのチャート

上記のBOBTの保有メリットのおかげかそれとも2020年の仮想通貨の盛り上がりが理由かは完全には判断できないがBOBTは上場以来高値を更新し続けているぞ。

BOBTをマイニングしよう|BOBT2.0とは

BOBTは2018年代に流行した取引所マイニングの欠点を補ったシステムとなっているよ。
BOBT2.0の仕組みは大口ユーザーであっても報酬を独占出来ない仕組みとなっているんだ。
小口のユーザーであっても大口ユーザーと同じマイニング報酬を得る事ができる革新的な仕組み。何故なのかでは説明していくよ。

BOBT保有者配当

こちらの図を見てもらうと分かるんだけど大口保有者だからといって収益割合は多くなる訳ではないんだ。これはBOBOOが保有量の逆順位を作成している事が理由。つまり保有数が少ない程収益割合は多くなる。もちろん保有数が一番のFのユーザーは実際に手にする保有量は多くなるが6倍しか差がない。従来の取引所マイニングシステムだとこの大口保有者数の独占によりマイニングシステムが崩壊し価格も崩壊してしまった。BOBT2.0は大口同様のリワードを獲得出来る報酬システムとなっている面白い仕組みだ。

プロモーション報酬

プロモーション報酬はめちゃめちゃ簡単に説明するよ。招待した人の人数が多い人が勝ち。
これはつまりアフィリエイトで説明すると分かりやすい。例えば普通の取引所のアフィリエイトシステムだと300人登録してくれても取引してくれないと儲からないよね。だけどBOBTのマイニングシステムは登録者数で報酬量はアップ。計算式はあるけど分かりづらいからこちらでは割愛。

実際にマイニングしてみよう

BOBTのマイニングは現在スマホアプリのみで可能だ。まずはBOBOOのアカウントを開設しスマホアプリをダウンロードしよう。
こちらからまずBOBOOのアカウントを開設後スマホアプリのダウンロード。
招待コードはこちらを貼ってください。

BOBOO公式ぺージ

マイニングアカウントの作成方法とマイニング方法

マイニングアカウントは招待制なのでBOBOOのアカウントがあるだけでは参加出来ないんだ。まずはアカウントを上記から作成した後画像のBOBTプールをクリック。

アクティベーションコード「QQHVA」を入力しね。BOBTのマイニングはこちらのコードを入力しないと出来ないよ。

マイニングを行うにはBOBTを保持しているだけじゃダメなんだ。BOBTをマイニングプールに移動させる必要がある。下記画像の資産振替をクリック。その後ウォレットからマイニングプールにBOBTを移動させる。
マイニングプールに移動させても資金は一切ロックされないのでいつでもウォレットに戻せばBOBTを売却可能。これはステーキングとは違うね。

BOBTのマイニングは最低10枚のBOBTが必要。
BOBTはUSDTで市場から購入しよう。
BOBTの最適マイニング枚数は毎日変わるがおよそ160~200枚が最適な収益率になるBOBTの枚数だ。

9月15〜24日限定 リワード増加

BOBT初期マイナー特典:
9/15-9/24までの間、Bobooは従来のマイニング報酬プールに合計3万ドル以上の追加リワードを投下するので、最初はリワード額が増えるぞ。お得な機会に是非マイニングしよう。

まとめ

BOBTは取引所が一切持っていないってすごく面白い仕組みだった。取引所に確認したところBOBOO自身の利益は先物の取引手数料で賄っているみたいだ。ユーザーファーストの取引所だね。先物取引の方法に関してはまた追記で書いていくとするよ。

サーモンは取引所マイニングは何回かしたことあって最近はしてなかったけど今回BOBOOで再チャレンジしてみようと思う。ではまたねー

BOBOO公式ぺージ

 

最近の投稿